食品安全情報blog過去記事

はてなダイアリーにあった食品安全情報blogを移行したものです

放射能セシウムの基準を超える「果・野菜加工品」製品などの回収措置

2018-04-18 食品安全管理課/輸入流通安全課
http://www.mfds.go.kr/index.do?mid=675&pageNo=3&seq=41565
食品輸入販売業者?トクス貿易(京畿道華城市)が輸入‧販売した「有機農業凍結乾燥ワイルドブルーベリー粉末」(食品類型:果実‧野菜加工品)製品で放射能セシウムが基準(134Cs+137Cs: 100 Bq/kg以下)を超過して検出(760 Bq/kg)されたため、該当の製品を販売中止及び回収措置とした。
回収該当製品は、食品小分け業者「ノンオブフェサボブインプルンサンジュシクフェサ」と「トジョンマウル」(ソウル市東大門区)が?トクス貿易から供給されて小分けした「有機農業凍結乾燥ワイルドブルーベリー粉末」製品で、流通期限はそれぞれ2019年6月27日と2019年6月28日。
また、食品輸入販売業者「株式会社東方フードマスター」(忠清北道陰城郡)が輸入した「スモークフレーレバー」(食品添加物、スモークの香り)製品でメタノールが基準(50.0 ppm以下)を超過して検出(81 ppm)されたため、該当の製品を販売中止及び回収措置とした。
回収対象は製造日付が2017年10月13日の「スモークフレーバーLFB AN」製品。